HARUKA MESSAGE 01

従業員がいきいきと働ける労働環境にしたい

はるか社労士事務所 代表益永 治英

【略歴】
2002年 専修大学 経済学部 経済学科 卒業
2007年 社会保険労務士試験 合格
2020年 社労士事務所で13年間勤務し、独立開業

【資質TOP5】
1. 共感性
2. 公平性
3. 慎重さ
4. 達成欲
5. 調和性

【MESSAGE】

はじめまして。

経営者・個人事業主の皆さまは、売上や集客はもちろん、従業員の「採用・定着」
など「人財」に関する悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

では、どうしたらその悩みを解決していけるのか・・・?

従業員のライフスタイルや価値観が多様化している中で、解決方法は一つでは
ないでしょうし、その解決方法も今後変わっていくかもしれません。

私が考える解決方法は、経営者・個人事業主の皆さまが掲げる理念やビジョンに共感し、
日々頑張って貢献してくれている従業員をとにかく大事にしていくことです。

働きやすい労働環境の整備はもちろん、従業員がやりがいや成長を実感できる組織づくり
などを通じて、とにかく会社を好きになってもらうことが一番の解決策ではないでしょうか。

「従業員に愛される会社づくりをサポートする」という理念に共感してくれる仲間とともに、
皆さまの「人財」に関する悩みを一つひとつ解決していくお手伝いをさせて頂けると幸いです。

益永治英

HARUKA MESSAGE 02

従業員の強みを活かした組織をつくりたい

はるか社労士事務所 共同代表深尾 和未

【略歴】
2004年 上智大学 文学部 哲学科 卒業
2012年 社会保険労務士試験 合格
2018年 Gallups社ストレングスコーチ認定 取得

【資質TOP5】

1. 学習欲
2. 目標志向
3. 内省
4. 未来志向
5. 自我

【MESSAGE】

生きていくこと、働くことにおいて大切なことは何でしょうか?
それは自分の強みを活かしていくことです。組織においては、従業員1人1人が強みを活かして働くということです。

強みを活かすとはスキルだけの話ではなく
個人の、そして組織における価値観を体現すること、そして何よりも
個々が楽しくイキイキと働けることです。

従業員がイキイキと楽しく働くことがQOL(クオリティオブライフ)
ひいては生産性の向上につながり、誰もが笑って過ごせる未来につながります。

皆さまの笑顔溢れる未来作りのお手伝いをさせていただければ幸いです。

深尾和未